アメリカビザ取り扱い標準料金表

2014年10月15日から有効

(申請者お一人につき・消費税別)

1

アメリカビザのコンサルティング(ビザ種別を問いません)

:  1時間につき   10,000円

2

B-1/B-2ビザ申請 100,000円

3

E-1/E-2 ビザ申請

イ.交替の場合    250,000円

ロ.増員の場合    280,000円

ハ.新規申請の場合:会社新規設立などによる 560,000円〜

※難度が高い申請の場合、「難度割増料金」を申し受けます。
下記「お引き受け条件」をご参照下さい。

二.延長(更新)申請  250,000円

ホ.年次報告書(AnnualReport一社につき)

       :PartI,IIなど 50,000円

リピーターは       35,000円

4 H−1Bビザ / Lビザ申請(ペティション許可取得済みでビザ申請のみ)

各120,000円

5

Fビザ申請(I-20取得とSEVIS Fee支払い済みでビザ申請のみ)

100,000円

6 J-1ビザ申請(研修)

イ.DS-2019申請と大使館へのJ-1ビザ申請 380,000円※プログラムスポンサーの料金が別途必要(お問合せ下さい)

ロ.DS-2019取得済みでビザ申請のみの場合 120,000円

 7  非移民ビザのご家族イ.ご家族同時申請の場合    お一人につき  20,000円ロ.ご家族後日申請の場合    お一人目は   60,000円

二人目以降は    お一人につき  20,000円

8 家族移民ビザお一人目は   560,000円2人目以降は お一人につき    120,000円
9 トラブルケースへの対応ビザ種別毎の基本料金の他に以下の追加料金を「解決支援料」
として申し受けます。イ.大使館のビザ拒否(221g)
ロ.大使館のビザ拒否(214b)
ハ.ESTA拒否
二.DUI解決支援費用

;ビザ種別毎の料金に加え、下記の料金を申し受けます:

50,000円〜

10

翻訳料    1枚につき(180ワードで1枚と数えます)

7,000円

11

海外通信費

実費

12

海外送金手数料

実費

 

公 費

米国大使館のビザ申請料
USCISのペティション申請料
※詳しくは「公費」料金表をご参照下さい。

公 費 (アメリカ大使館や移民局に支払う費用です)

ビザ
種別

説 明

ビザ
申請料

ペティション
申請料

その他の料金

H

短期就労ビザ

$190

$325

H1B特別申請料
$750/ $1,500(*1)
国境保安法費用:
$2,250(*4)

特急申請料
$1,225(*2)

虚偽申請探知
予防料:$500(*3)

L

企業内転勤者

$190

$325

虚偽申請探知・
予防料:$500(*3)

特急申請料
$1,225(*2)

国境保安法費用:
$2,250(*4)

O,P

卓越能力者
スポーツ
芸術・ 芸能

$190

$325

Q

国際文化交流者

$190

$325

R

宗教活動家

$190

K

婚約者ビザ

$240

$340

A, G, C3

外交・公用
国際機関ビザ

B-1

短期商用ビザ
使用人ビザ

$160

B-2

観光
親族訪問
治療

$160

C-1

通過

$160

C-1/D

クルービザ

$60

F,M

学生/
専門学生ビザ

$160

SEVIS料
$200

I

報道関係者

$160

J

交流訪問者ビザ

$160

SEVIS料
$200

E-1

条約貿易家ビザ

$205

E-2

条約投資家ビザ

$205

IV

家族移民ビザ

$230

$420

セキュリティー料
$45

USCISへのペティション申請における追加費用:
*1)H-1B特別申請料:
雇用主の会社の従業員数が25人未満の場合:$  750
雇用主の会社の従業員数が25人以上の場合:$1,500
*2)特急申請料(Premium Processing) $1,225(希望者に限る)
*3)H-1BとL虚偽申請探知・予防料:$500
ブランケットLビザの場合だけは、虚偽申請探知・予防料$500は移民局ではなく、アメリカ大使館に支払います。
*4)50人以上を雇用し、その内H-1BとLビザの社員合計が50%を超える企業は、H-1B又はLのペティション申請時にUSCISに$2,250/Principal Alienを 支払わなければなりません。

 

*** お引き受け条件(重要)***

  1. 米国ビザ取り扱い料金はペティションやビザの許可を保証するものではありません。弊社の責任はペティションやビザの申請完了と同時に終了することをご了承下さい。
  2. 質問書:総合質問書、DS−160質問書につきましては、全項目漏れなくご記入下さい。
  3. 難度割り増し料金:総合質問書、DS−160質問書に「ビザ申請上、難しい内容が含まれている」と弊社が判断した場合、標準料金に加えて、標準料金の20%~30%の難度割り増し料を申し受けます。難度割り増し料は、難易度によって変化します。
  4. 大使館や移民局の審査期間は、混雑度合いや制度の変更などにより、弊社では予測しがたい変動がありますので、なるべく余裕をもって赴任スケジュールを組んで下さいますようお願い致します。
  5. 米国就労査証申請の代理依頼書が弊社に到着した時点で、着手料として基本料金の50%とビザ申請料を前金で申し受けますので、ご請求書が御社に到着しましたら速やかにお支払い下さい。
  6. お客様から提供された個人情報はビザやペティションの申請以外には使用致しません。守秘義務は厳重に守ります。