[New]ビザの更新手続き〜郵送でビザを更新するための条件の変更

3月11日、米国大使館は郵送申請による

ビザの更新手続きについて発表しました。

 

3月11日より郵送によるビザ更新申請の条件に

新たな項目が加わり、その条件を満さたない場合は

郵送でのビザの延長申請が出来なくなり、

領事面接を受けることが必須となりました。

 

新しく加わった条件は以下の通りです。

 

更新するビザは、以下のビザ種別で、且つ

各条件を満たしていること。

 

短期商用・観光ビザ(B1/ B2):

現在お持ちのビザの有効期限が10年である。

 

クルービザ(C1/D):条件なし

 

貿易駐在員・投資駐在員ビザ(E1/E2):

Eビザ登録企業がグリーンプログラムに登録されていて、

現在お持ちのビザの有効期限が5年である。

 

特殊技能職・短期就労ビザ(H):

現在持っているビザに記載されている雇用主に変更がない。

 

企業内転勤ビザ(L):

現在持っているビザに記載されている雇用主に変更がない。

 

Eビザの条件にある”グリーンプログラム”は、

在日米国大使館主導のプログラムで、

ビザ申請において提出しなければならない書類を

減らして手続きの時間短縮を目的として作られました。

 

Eビザ登録企業をこのグリーンプログラムに登録

することによって、提出する大使館宛のレター内容の

簡素化や面接の待ち時間の短縮化が可能になります。

ただし、このグリーンプログラムに登録できるのは、

 

「米国籍及び永住権を保持している従業員を合計500人以上*雇用している」

Eビザ登録企業です。

*500人の中にはEビザ登録企業の100%米国子会社の

従業員を含めることができます。(パート従業員も含む)

 

この条件を満たさなければ、

グリーンプログラムに登録することができず、また、

Eビザ延長申請において郵送での申請(面接免除)が

不可ということになります。

 

ビザの更新手続きのその他の条件については、

以下の大使館のウェブサイトでご確認下さい。

http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visarenew.asp

 

2019年3月大使館情報

本日、2019年6月に開催される

G20大阪サミット期間中の

大阪総領事館のビザ業務について

発表されました。

 

以下の期間は、大阪総領事館での

ビザ業務及び領事面接は行われません。

 

査証業務休止期間:

2019年6月24日(月)〜6月28日(金)

 

東京の米国大使館は通常通りビザ業務を

行います。

 

7月初めに渡米を予定している方は

申請手続きは十分な余裕を持って

行うことをお勧めします。

 

 

 

御社はアメリカビザのことで

お困りではありませんか?

誠実・的確・丁寧な

JGIアメリカビザセンターに

お気軽にご相談下さい。

 

2019年2月大使館情報

<米国ビザ申請料金の改定>

 

 2019年2月26日(火)から、

ビザ申請料金の為替レートが

変更されます。

 

新しい大使館指定為替レート及び

各種ビザ申請料金は以下の通りです。

 

ビザ為替レート$1=115円

 

・B、F、Jビザなど:$160=¥18,400

・H、L、Pビザなど:$190=¥21,850

・Eビザ:$205=¥23,575

・Kビザ:$265=¥30,475

 

注:新旧ビザ申請料金為替レートの差額を返金することはできません。

 

御社はアメリカビザのことで

お困りではありませんか?

誠実・的確・丁寧な

JGIアメリカビザセンターに

お気軽にご相談下さい。

2019年アメリカ大使館休館日(改定)

アメリカ大使館の2019年の休館日及び休業日が

改定されましたので、お知らせ致します。

 

追加・変更箇所を赤字で示しました。

アメリカビザ申請のスケジュール作りに

お役立て下さい。

 

 

1月1日(火)       正月休み

1月21日(月)     キング牧師の誕生日

1月25日(金)     特別休業日

2月11日(月)     建国記念日

2月18日(月)     プレジデント・デー

2月22日(金)     特別休業日

321日(木)     春分の日

4月29日(月)     昭和の日

4月30日(火)     退位の日

 

5月1日(水)       新天皇即位の日

 

5月2日(木)       国民の休日

5月3日(金)     憲法記念日

5月6日(月)     子供の日の振替休日

5月27日(月)     戦没者追悼の日

7月4日(木)       独立記念日

7月15日(月)     海の日

8月12日(月)     山の日の振替休日

9月2日(月)       労働祭

9月16日(月)     敬老の日

9月23日(月)     秋分の日

10月14日(月)   コロンブス・デー/体育の日

10月22日(火)   即位礼正殿の儀

114日(月)     文化の日の振替休日

11月11日(月)   退役軍人の日

11月28日(木)   感謝祭

12月25日(水)   クリスマス

 

 

 

*上記以外にも、月毎に領事面接及び

ビザ業務を行わない日がありますので、

大使館のウェブサイトをご確認下さい。

 

 

 

御社はアメリカビザのことで

お困りではありませんか?

誠実・的確・丁寧な

JGIアメリカビザセンターに

お気軽にご相談下さい。

米国大使館ビザ課の2月と3月のビザ業務休止日

米国大使館ビザ課の2月と3月の休業日が発表されましたので、

以下の通りお知らせします。

 

 2月11日(月)            建国記念日の日

 2月18日(月)            大統領の日

 2月22日(金)            特別休業日

 3月21日(木)            春分の日

 3月29日(金)            特別休業日

 

上記の休業日には、面接、審査、ビザ発給、

パスポート発送などの業務は全て停止します。

 

また、上記休業日の他に、業務の都合により、

臨時休業となる場合がありますので

米国大使館のウェブサイト或いはtwitterで

最新情報をご確認下さい。

 

 

御社はアメリカビザのことで

お困りではありませんか?

誠実・的確・丁寧な

JGIアメリカビザセンターに

お気軽にご相談下さい。

 

2019年1月大使館情報

<米国ビザ申請料金の改定>

2019年1月9日(水)から、

ビザ申請料金の為替レートが

変更されます。

 

新しい大使館指定為替レート及び

各種ビザ申請料金は以下の通りです。

 ビザ為替レート$1=110円

 

・B、F、Jビザなど:$160=¥17,600

・H、L、Pビザなど:$190=¥20,900

・Eビザ:$205=¥22,550

・Kビザ:$265=¥29,150

 

注:新旧ビザ申請料金為替レートの差額を返金することはできません。

 

 

<米国連邦政府の予算失効に伴うお知らせ>

米連邦政府の予算失効のため、一部の政府機関が

閉鎖されていますが、現在のところ

米国大使館・領事館でのビザ業務及び

アメリカ市民サービス業務は通常通り行われています。

 

しかしながら、米国大使館のSNSアカウントの

定期更新は中断されています。

当面は、緊急時の安全及び危機管理に関する情報のみの

配信となります。

 

 

御社はアメリカビザのことで

お困りではありませんか?

誠実・的確・丁寧な

JGIアメリカビザセンターに

お気軽にご相談下さい。

2019年アメリカ大使館休館日

本日現在発表されている、

アメリカ大使館の2019年の休館日及び休業日を

お知らせ致します。

 

アメリカビザ申請のスケジュール作りに

お役立て下さい。

 

1月1日(火)       正月休み
1月21日(月)     キング牧師の誕生日
1月25日(金)     特別休業日
2月11日(月)     建国記念日
2月18日(月)     プレジデント・デー
3月21日(木)     春分の日
4月29日(月)     昭和の日
5月3日(金)     憲法記念日
5月6日(月)     子供の日の振替休日
5月27日(月)     戦没者追悼の日
7月4日(木)       独立記念日
7月15日(月)     海の日
8月12日(月)     山の日の振替休日
9月2日(月)       労働祭
9月16日(月)     敬老の日
9月23日(月)     秋分の日
10月14日(月)   コロンブス・デー/体育の日
11月4日(月)     文化の日の振替休日
11月11日(月)   退役軍人の日
11月28日(木)   感謝祭

12月25日(水)   クリスマス

 

 

米国大使館は2019年1月2日(火)から

通常営業を行います。

 

12月後半から1月初めは、通常営業するものの

ビザ面接予約の枠は通常より少なくなりますので

ビザ申請は余裕を持って行うことをお勧めします。

 

 

*上記以外にも、月毎に領事面接及び

ビザ業務を行わない日がありますので、

大使館のウェブサイトをご確認下さい。

 

 

 

御社はアメリカビザのことで

お困りではありませんか?

誠実・的確・丁寧な

JGIアメリカビザセンターに

お気軽にご相談下さい。

米国大使館ビザ課の11月と12月のビザ業務休止日

米国大使館ビザ課の11月と12月の休業日を

以下の通りお知らせします。

 

 11月12日(月)        退役軍人の日

 11月22日(木)        感謝祭

 11月23日(金)        勤労感謝の日

 11月30日(金)        特別休業日

 12月14日(金)        特別休業日

 12月24日(月)        天皇誕生日の振替日

 12月25日(火)        クリスマス
 12月31日(月)        特別休業日

 

 

上記の休業日には、面接、審査、ビザ発給、

パスポート発送などの業務は全て停止します。

 

また、上記休業日の他に、業務の都合により、

臨時休業となる場合がありますので

米国大使館のウェブサイト或いはtwitterで

最新情報をご確認下さい。

 

 

御社はアメリカビザのことで

お困りではありませんか?

誠実・的確・丁寧な

JGIアメリカビザセンターに

お気軽にご相談下さい。

 

米国大使館ビザ課の10月と11月のビザ業務休止日

米国大使館ビザ課の10月と11月の休業日が発表されましたので、

以下の通りお知らせします。

 

 10月 8日(月)  コロンブス・デー/体育の日

 10月25日(木)        特別休業日

 10月26日(金)        特別休業日

 11月12日(月)        退役軍人の日

 11月22日(木)        感謝祭

 11月23日(金)        勤労感謝の日

 11月30日(金)        特別休業日

 

上記の休業日には、面接、審査、ビザ発給、

パスポート発送などの業務は全て停止します。

 

また、上記休業日の他に、業務の都合により、

臨時休業となる場合がありますので

米国大使館のウェブサイト或いはtwitterで

最新情報をご確認下さい。

 

御社はアメリカビザのことで

お困りではありませんか?

誠実・的確・丁寧な

JGIアメリカビザセンターに

お気軽にご相談下さい。

 

2018年9月 アメリカ大使館情報

<在日米国大使館及び領事館の「ビザ審査状況のお問い合わせ」に関する新規定>

 

米国大使館ビザ課から

「ビザ審査状況のお問い合わせ」

に関する新しい規定が発表されましたので、

以下の通りお知らせします。

 

2018年9月21日より、

在日米国大使館及び領事館は、

非移民ビザ並びに移民ビザ申請の

審査状況に関する問合せに対し

以下の条件を満たしている場合に限り

回答致します。

 

・ビザの面接を受けてから、10営業日以上経過している場合

・ビザを郵送で申請し、大使館が申請書類を受理してから、10営業日以上経過している場合

・貿易駐在員・投資駐在員ビザの新規企業登録の書類を大使館が受理してから、1ヶ月以上経過している場合

 

上記の条件を満たしている場合に限り、

以下の問合せフォームから

審査状況の問い合わせが可能です。

 

審査状況問い合わせフォーム:

https://japan2.usembassy.gov/e/visa/tvisa-form-status.html

 

上記の条件を満たしていない場合には、

回答されませんのでご注意下さい。

 

ビザ申請の審査状況やパスポートの発送状況については

下記ウェブサイトで確認できます。

 

ビザ審査状況確認(CEACステイタスチェック)

https://ceac.state.gov/CEACStatTracker/Status.aspx?eQs=stLgYJNY3SVNSD63kBq4ow==

 

審査状況確認ページに表示されるステータスの詳細は下記をご覧ください。

非移民ビザ:https://jp.usembassy.gov/visas/nonimmigrant-visas/visa-status-check/

移民ビザ:https://jp.usembassy.gov/visas/immigrant-visas/ceac-status-check-iv-k/

 

 

パスポートの追跡

http://www.ustraveldocs.com/jp/jp-niv-passporttrack.asp

 

 

 

御社はアメリカビザのことで

お困りではありませんか?

誠実・的確・丁寧な

JGIアメリカビザセンターに

お気軽にご相談下さい。