アメリカビザの有効期限と米国滞在期間は別

アメリカビザを取得すると、
シール状のビザが
パスポートに貼られます。

ビザには
有効期限が書かれていますが、
これは
「米国に滞在出来る期間」を
表しているわけではありません。

正しくは、

「発給されたビザの
 目的で渡米し、
 入国時に
 入国審査を受ける事が
 できる期間」

です。

なお、
米国での滞在期間は、
入国する際の
移民審査官が、
渡米目的に応じて
判断し、許可します。

アメリカビザの有効期限と
米国での滞在期間は
一致しているわけでは
ありませんので、
思い違いをしないように
注意する必要があります。

(但し、LビザやHビザは
ビザの期限=滞在期限
となります)

☆☆米国大使館ミニ情報☆☆

昨年より
申請者が
大使館に入館する際
手荷物の持込み制限が
始まりました。

大きな荷物は持参せずに
面接に向かうのが一番ですが、
もし大きな荷物がある場合は、
大使館に行く前に
最寄り駅のロッカーに
荷物を預けると効率的です。

規定外の
大きな荷物を持っていると
入館が許可されず、
最悪の場合、
面接予約を
取り消さなければ
ならなくなりますので
ご注意下さい。

アメリカビザの知っ得情報は
1991年創業、
JGIアメリカビザセンターの
ホームページで
チェックして下さい!
http://jgi-tigergate.co.jp

まぐまぐメールマガジン登録は
こちらから↓↓
http://www.mag2.com/m/0001579309.html