DV-2016移民多様化ビザ抽選プログラム、応募開始迫る

「移民多様化ビザ
抽選プログラム
(=DVプログラム)」

ご存知ですか?

これは、

「抽選による
グリーンカード」
 
とも呼ばれ、

歴史的に米国への
移民率が低い国の人々に
抽選で
移民ビザを
優先的に発給する
プログラムで、
1992年より
米国国務省によって
毎年施行されています。

日本は対象国です。

「DV移民」として
日本を含む諸外国から
毎年50,000人が
米国に渡っています。

今年度のプログラムは、
移民ビザ発給時期が
米国の会計年度の
2016年度にあたるため、

「DV-2016」

と呼ばれます。

アメリカビザの申請・取得は
大きな労力が必要となりますが、
DVプログラムは
応募資格をクリアしていれば
誰でも応募が可能です。

コンピューターにより
無作為の抽選で
当選者が決定されます。

通常であれば
移民ビザの申請・取得には
5〜6年は
かかるところを、
抽選に当選して
米国から提示される
諸条件がクリア出来れば
最短6ヶ月で
グリーンカードを
取得できます。

アメリカに永住して
働いたり学んだり
したい人にとっては
夢のある制度で、
知っていて損はない
プログラムです。
応募に費用はかかりません。

応募期間:

2014年10月1日(水)正午
(東部夏時間)から

2014年11月3日(正午)
(東部標準時間)の間に、

オンラインで電子的に
プログラム応募が
送信される必要があります。

締め切り間際には
応募が集中し
混乱が生じる恐れがあるため、
なるべくお早めの応募をお勧めします。

応募期間中に1人1件の応募のみ受付

(重複応募は米国国務省の
コンピューターにより探知され、
応募が無効となりますのでご注意下さい)。

www.dvlottery.state.gov より
応募期間中に、
お早めにエントリー下さい。

《参照》

Diversity Visa Program Instruction
http://travel.state.gov/content/visas/english/immigrate/diversity-visa/instructions.html