アメリカEビザの更新手続き

アメリカEビザを
申請・取得すると、
事業や雇用が
継続する限り、
ビザステータスを
五年ごとに
更新する事ができます。

(但し、
知識・技能職は
なるべく早く
米国人労働者に
技術を教えるよう
要求されます)

アメリカEビザの
更新手続きは、
新規申請に比べれば
準備すべき申請書類は
少なくて済みます。

しかし、
過去にアメリカEビザを
取得していたとしても、
米国移民国籍法など
アメリカビザの要件を
引き続き全て
満たしていなければ、
却下される可能性も
ありますので
注意が必要です。

米国大使館への
アメリカビザ申請書類は、

誠意」こそが

最も大切です。

何年も前の申請書類の内容を
そのままコピーペースト
しているようでは、
米国大使館からの
信頼は得られません。

企業や申請者の現況を
きちんと把握し、
なぜ
更新の必要があるのか、
など、
書類を通して
誠実に報告することで、
企業自体への
信頼感が増しますし、
アメリカビザ合格率も
高くなります。

JGIアメリカビザセンターでは、
誠意ある精度の高い
アメリカビザ
申請書類を作成し、
御社の信頼度を高めます。

駐在員様の更新、
交代の諸手続きも
代行しておりますので、
どうぞお気軽にご相談下さい。

℡03-6450-1024