ESTAが却下されたらBビザを取得して渡米する

日本は、
VWP
(=ビザ免除プログラム)
の対象国ですので、

・渡米目的が
短期商用や観光であり、

・VWPパスポートの要件を
満たした有効なパスポートと、
往復か次の目的地までの
航空券・乗船券を
所持し、

・ESTA
(=電子渡航認証システム)
登録が承認され、

・アメリカでの
入国審査に合格すれば、

ビザ無しで90日以下の
滞在が可能です。

しかし、
何らかの理由

(例えば、

・飲酒運転などで
逮捕歴がある方、

・過去アメリカに
滞在中に
オーバーステイして
しまった方 など)

でESTAが却下されて
しまった場合は、
ビザ免除プログラムは
使う事ができなくなりますので、
Bビザ(短期商用/観光)の
申請取得が必要になります。

Bビザを申請する際には、
申請者自身の渡米目的が
B-1/B-2ビザの定義に
沿っているかどうか、
今一度確認するように
して下さい。
Bビザ保持者が
アメリカで就労する事は
固く禁じられています。

詳しくは、
JGIアメリカビザセンター
ウェブサイトを
ご参照下さい。
http://jgi-tigergate.co.jp/?p=32

なお、Bビザの申請には
書類の準備/手配などで
1ヶ月は要しますので、
渡米予定日から
余裕を持って
手続きを行う
必要があります。

アメリカビザ
申請代行のパイオニア
JGIアメリカビザセンター
お気軽にご相談下さい。

☆☆米国大使館最新情報☆☆

アメリカビザ
(非移民・移民)の
申請料金が、
2014年9月12日より
改訂されます。

詳細は、
米国大使館ウェブサイト
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-important.html
をご参照下さい。