2018年4月 アメリカ大使館情報 2

<ビザ申請書(DS−160)オンライン作成ページの利用要件>

米国大使館は、DS-160オンライン申請書の

作成ページの利用に際してのブラウザ要件を

追加しました。

 

オンライン申請書を作成する際、

使用するコンピュータのブラウザが

以下の要件を満たしていないと

エラーを起こし申請書を作成することが

できない場合がありますので、

ご注意下さい。

ブラウザ要件:

  • 128ビット暗号化に対応していること。

  • JavaScriptが有効になっていること。

  • トランスポート・レイヤー・セキュリティ(TLS)が有効になっていること。

  • Internet Explorer 11またはGoogle Chrome Version 58以上。Safariは使用不可。

 

詳しくは、米国大使館のウェブサイト、DS-160オンライン申請書の作成ページをご参照下さい。

https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/nonimmigrant-visas-ja/ds-160-ja/

 

 

<ESTAの申請方法解説ビデオの公開>

米国大使館は、電子渡航認証(ESTA)の

申請手続きについての解説ビデオを公開しました。

 

解説ビデオは、以下のユーチューブでの視聴できます:

ESTA申請は公式ウェブサイトで!【米国大使館公式解説ビデオ その1】

https://youtu.be/hdV38lnBmRY

ESTA申請の手順【米国大使館公式解説ビデオ その2】

https://youtu.be/PoPEqOqx2Kc

 

ESTAとは:

米国への渡航目的が商用或いは観光で、

米国滞在が90日以下の場合、

ビザ免除プログラム(VWP)の対象国の国民で、

以下に該当しない渡航者は、

電子渡航認証ESTAの申請が

義務付けられています。

  • 過去に移民法違反をしたことがある。

  • 過去に逮捕歴がある。

  • 2011年3月1日以降にイラク、イラン、スーダン、シリア、リビア、ソマリアまたはイエメンに渡航或いは滞在経験がある。

  • イラン、イラク、スーダンまたはシリアの国籍を有する二重国籍である。

 

 

 

御社はアメリカビザのことで

お困りではありませんか?

誠実・的確・丁寧な

JGIアメリカビザセンターに

お気軽にご相談下さい。